認知症 予防

認知症予防サプリの効果的な飲み方と気になる副作用

認知症予防サプリ

高齢化社会となり、認知症の増加や介護問題を
背景にしてさまざまな対策が講じられています。

 

その中で手軽に始められる認知症対策として、
予防効果が期待されているサプリメントが多く
開発されています。

 

ここではそんな認知症予防サプリをより効果的に
飲む方法と気になる副作用や危険性について
紹介したいと思います。

 

 

認知症予防サプリの効果的な飲み方

 

摂取目安量

摂取量については、商品ごとに記載されている量を守りましょう。
一度に多量に摂取しても効果が高まるわけではなく、目安量を
毎日継続的に飲むことが大切です。

 

DHAやEPAの厚生労働省による推奨摂取量は1日1,000mgなので、
普段の食事内容にあわせて、魚食の日は少なめ、魚を食べない日は
やや多めなどとバランスを取って飲む量を調整することが
勧められている商品もあります。

 

 

飲むタイミングや時間帯

医薬品とは異なり、用法用量が正確に定められているわけでは
ありません。

 

飲むタイミングも自由ですが、一般的には体への吸収率が
高まっている食後に水やぬるま湯などと一緒に噛まずに
飲むようにすることが勧められています。

 

 

最低3か月程度継続する

ゆるやかに体に働きかけるサプリメントの特性上、即効性が
あるわけではないので、ある程度継続して飲み続けないと
効果のあるなしを判断出来ない場合が多いと考えられます。

 

特に認知症を「予防」するためのものなので、なかなかすぐには
実感しにくいと思いますが、認知症予防に効果があるとされている
成分を継続的に摂取することが非常に重要です。

 

どうしても体に合わない場合などを除き、最低でも2〜3か月は
継続することをおすすめします。

 

 

認知症予防サプリの副作用について

 

このサイトで紹介しているサプリメントを含め、多くの
認知症予防サプリでは元々人間の体内に存在する成分や、
食品に含まれる成分などを配合しているものばかりなので
基本的に安全性が高いと考えられています。

 

副作用や危険性はほとんどないと考えられますが、念のため
次のようなことに注意してください。

 

医薬品や他のサプリメントとの併用

医薬品や他のサプリメントに強い影響を与えたり、副作用を
引き起こすことはほとんどないと考えられていますが、
飲み合わせが心配な場合や、医療機関で治療中の方は
かかりつけの医師に相談してからお飲みください。

 

アレルギー体質の方は原材料を確認

認知症予防サプリには魚介類や大豆などを原料としている
抽出成分が多くあります。それら原材料や、カプセルに使用される
ゼラチン等にアレルギーをお持ちの方は摂取を控えてください。

 

過剰摂取は控えること

どんなサプリメントにも言えることですが、サプリメントは
必要な有効成分を手軽に十分摂れるよう凝縮してつくられたもの
なので、過剰摂取すると栄養が偏る可能性があります。
目安量を守り、適切な摂取を心がけましょう。

 

小児や妊娠、授乳中の方の摂取について

認知症予防サプリの中には、学習能力や思考力を向上させる
働きがあることから、子供や若年層の摂取を対象にしている
商品もあります。
しかし中には小さなお子さまや妊婦さんの摂取は控えるよう
記載されているものもあるので、商品ごとにしっかりと
確認するようにしてください。

 

関連ページ

種類別に解説!認知症の原因と症状について
認知症予防サプリのコラムです。認知症の原因や症状には様々な種類があります。症状改善に役立つ知識も身に付けましょう。
認知症予防のために今日から出来ること!その方法とは
認知症予防サプリのコラムです。認知症を予防するための方法をご紹介しています。
認知症予防に効果的な食べ物や食べ方のポイントとは?
認知症予防サプリのコラムです。認知症を予防するための食生活についてご紹介しています。
認知症予防サプリに配合されている有効成分を紹介!
認知症予防サプリのコラムです。認知症を予防するためにサプリメントは有効です。配合されている有効成分をご紹介しています。