認知症 予防

認知症予防サプリに配合されている有効成分を紹介!

認知症予防サプリの有効成分

認知症予防サプリ

 

DHA&EPA

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は
青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸で、脳や神経細胞機能を
高める働きがあることで広く知られています。

 

EPAには血液をサラサラにして脳血管障害を予防する効果も
期待され、生活習慣病予防にも有効だとされています。

 

脳内に入ったDHAは神経細胞を活性化することで記憶力や
判断力、学習能力を向上させることがわかっており、
「脳の栄養素」と呼ばれています。
アルツハイマー型認知症への効果もわかっています。

 

DHAとEPAは一緒に摂取することで相乗効果を発揮します。

 

 

プラズマローゲン

 

人間をはじめさまざまな生体内に存在するリン脂質のひとつで、
近年認知症予防に効果があるということが認められた成分。

 

脳の酸化を防いで老廃物を適切に排出することで脳疲労を抑えて
若々しい健康的な状態に整える役割を果たすとして、脳の健康に
役立つと考えられています。

 

これは加齢やストレスなどを原因として減少してしまうので、
サプリメントなどで補給することが大切だとされています。

 

 

アスタキサンチン

 

赤色の色素を持ち、アンチエイジング効果が高いことから
美容や健康分野で注目を集めている成分です。

 

栄養が届きにくい細部まで入り込むことが出来る特性を持つので
脳内に入り脳神経系にも作用することが出来るのです。

 

脳内の活性酸素を除去して若々しい状態に保つことで、
認知症予防に役立ちます。

 

また、認知症予防への直接的効果だけでなく、強い抗酸化力を
持つアスタキサンチンは酸化しやすいDHAやEPAの変質を防いで
くれることから多くのサプリメントに配合されています。

 

 

ナットウキナーゼ

 

納豆のネバネバ成分に含まれる酵素のひとつ。

 

血栓を溶かして血管の詰まりを防ぐ働きがあることから、
脳梗塞などを予防するために大きく役立つとされます。

 

高血圧を予防したりコレステロール値を下げる働きもあるため、
生活習慣病全体の予防にも有効です。

 

また、最近ではアルツハイマー型認知症の原因となるアミロイド
の分解効果があることもわかってきており、さらなる認知症予防
効果への期待が高まっています。

 

 

ホスファチジルセリン

 

主に大豆に含まれる成分でリン脂質の一種。

 

脳の神経細胞膜を構成しているリン脂質の中で約1割を占める
重要な成分だとされています。

 

脳細胞を活性化し、加齢で衰えがちな神経細胞をサポートして
記憶力や思考能力の低下を抑えると言われています。

 

通常の食事からはなかなか十分な量が摂取出来ないため、
サプリメントなどで補給するのがおすすめです。

 

 

フェルラ酸

 

脳機能の改善やアルツハイマー症状の緩和に有効だということで
近年注目を集める成分です。

 

植物に含まれるポリフェノールの一種で高い抗酸化力を持ち、
ダメージを受けた脳神経細胞を修復して、保護する働きがあります。

 

学習記憶の向上効果も期待されています。

 

 

イチョウ葉エキス

 

血管拡張、血流改善作用があり、全身の健康はもちろんのこと
脳梗塞や認知症予防にも効果が期待されている成分です。

 

アルツハイマー型認知症の原因であるアミロイドの蓄積を抑える
作用や、脳内の血管障害を予防することで脳血管性認知症を防ぐ
働きがあると考えられています。

関連ページ

種類別に解説!認知症の原因と症状について
認知症予防サプリのコラムです。認知症の原因や症状には様々な種類があります。症状改善に役立つ知識も身に付けましょう。
認知症予防のために今日から出来ること!その方法とは
認知症予防サプリのコラムです。認知症を予防するための方法をご紹介しています。
認知症予防に効果的な食べ物や食べ方のポイントとは?
認知症予防サプリのコラムです。認知症を予防するための食生活についてご紹介しています。
認知症予防サプリの効果的な飲み方と気になる副作用
認知症予防サプリのコラムです。効果が良いほどに気になる副作用、さrない効果的な飲み方などについてご紹介しています。