認知症 予防

認知症予防に効果的な食べ物や食べ方のポイントとは?

認知症予防に効果的な食べ物

 

青魚

認知症予防サプリ

 

不飽和脂肪酸DHAやEPAを豊富に含むイワシやサバ、アジ、ブリ、
マグロ、カツオ、サンマなどは認知症予防に必要食材として
最も注目されています。

 

DHAやEPAは厚生労働省でも摂取が推奨されている成分ですが、
日本人の18歳以上の全世代でその摂取量が不足していることが
わかっています。

 

週に2〜3回は魚を取り入れ、さらにDHAやEPA配合サプリメント
などを組み合わせて積極的に摂取するようにしましょう。

 

 

野菜

認知症予防サプリ

 

認知症予防に大切なことはやはり「アンチエイジング」。

 

体の老化、サビつきは酸化が原因となるので、抗酸化作用のある
緑黄色野菜などをたっぷり摂ることは若々しい脳と体づくりに
とても大切なポイントです。

 

また「造血ビタミン」と呼ばれ、不足すると知能低下につながる
と言われる葉酸も野菜から摂取出来ます。

 

 

大豆、納豆

認知症予防サプリ

 

血中コレステロールや中性脂肪を低下させて生活習慣病を予防する
効果のあるレシチンや、認知症予防に効果があるということが
わかってきたホスファチジルセリンなどが含まれています。

 

納豆には血栓を溶かしサラサラにしてくれる効果がある
ナットウキナーゼが含まれているので脳血栓や脳梗塞のリスクを
減らしてくれます。

 

 

しいたけ(きのこ類)

認知症予防サプリ

 

きのこにはコレステロール値を下げる働きや血圧低下効果があり、
生活習慣病から発症する認知症予防に効果的とされています。

 

 

果物

認知症予防サプリ

 

新鮮な果物には強い抗酸化作用があり、認知症リスクを減らすと
いうことがわかってきています。

 

特にりんごやバナナ、オレンジ、ざくろ、ベリー系がおすすめです。

 

 

食事のとり方や食べ方のポイント

 

上記で挙げたような認知症予防に効果がある食材を積極的に
食事内容に取り入れることはとても大切ですが、その食べ方や
食事をとる時に気をつけておきたいポイントがいくつかあります。

 

よく噛んで食べること

 

これは健康を維持するために大切なこととして小さな頃から
誰もが言われることですが、実は認知症予防にも大切なポイント。

 

しっかりと噛むことで脳の血流量が高まり、記憶力の向上に
効果があることがわかっているのです。

 

特に高齢者にその傾向が強く現れることが実験結果で明らかに
されており、認知症予防に効果があると期待されています。

 

 

腹6〜8分目程度に抑える

 

食べすぎは脳の働きを低下させることや空腹が脳を活性化する
ということがわかっています。

 

毎回の食事では満腹にならない程度に抑え、間食を減らして、
空腹時間をつくることが大切です。

 

 

野菜から食べ始める

 

生活習慣病につながる血糖値の上昇や肥満を予防するためには
炭水化物やたんぱく質から食べ始めるのではなく、野菜から
食べることが大切だと言われています。

 

 

バランスのいい食事を心がける

 

認知症予防に効果の高い食材を取り入れることは大切ですが、
そればかり偏って食べるのは逆によくありません。

 

偏食傾向にならないよう、脳に大切な栄養素をバランスよく
取り入れられるよう、次の言葉を覚えておき、上手に組み合わせて
バランスのいい食事を心がけるようにしましょう。

 

「マゴタチワヤサシイ」
マ:豆類、大豆由来製品
ゴ:ゴマ
タ:たまご
チ:乳製品
ワ:ワカメ、海藻類
ヤ:野菜、特に緑黄色野菜
サ:魚、特に青魚
シ:しいたけ、キノコ類
イ:いも類

 

 

関連ページ

種類別に解説!認知症の原因と症状について
認知症予防サプリのコラムです。認知症の原因や症状には様々な種類があります。症状改善に役立つ知識も身に付けましょう。
認知症予防のために今日から出来ること!その方法とは
認知症予防サプリのコラムです。認知症を予防するための方法をご紹介しています。
認知症予防サプリに配合されている有効成分を紹介!
認知症予防サプリのコラムです。認知症を予防するためにサプリメントは有効です。配合されている有効成分をご紹介しています。
認知症予防サプリの効果的な飲み方と気になる副作用
認知症予防サプリのコラムです。効果が良いほどに気になる副作用、さrない効果的な飲み方などについてご紹介しています。